【韓国伝統茶】高知県産の柚子で柚子茶作り!

韓国料理

 

韓国伝統茶の代表と言えば・・・・유자차(柚子茶)

今は、日本でもスーパーなどで手に入りやすくなりました。

 

ゆずは、ビタミンCが多く含まれているので

乾燥する冬には美容・風邪予防にも効果あり。

 

冬は、유자차(柚子茶)を飲んで健康管理!

 

高知は、日本一の柚子産地!

 

 

毎年恒例の行事!

地元高知の柚子で、유자차(柚子茶)を作ります。

 

砂糖と柚子玉は、同分量を用意するだけなので

柚子茶作りはとっても簡単。

 

Risaピョン
時間と体力が必要かな?(笑)

 

 

まず、柚子玉は洗って水気がないように拭いておきます。

柚子玉を、半分に切って搾り汁と皮に分けます。

 

Risaピョン
この作業が、大変なのよね~

 

 

種は、お風呂に入れて柚子風呂。

 

Risaピョン
お肌ツルツル!飲むだけでなく外側からも美容だね~

 

 

そして、搾った後の柚子皮は・・・・・

ひたすら、千切りします。

 

Risaピョン
この作業!忍耐力がつくかも~(汗)

 

 

これで、유자차(柚子茶)作りの準備が終了。

 

瓶の中に、砂糖・柚子の皮を交互に混ぜながら入れます。

最後に、柚子の汁を入れると完成!

 

Risaピョン
ビタミンカラー!作りながら元気になるね~

 

韓国・高知コラボの柚子茶

 

 

数日間は、砂糖が溶けやすいように

1日1回長い箸で混ぜます。

 

愛情を込めて、

Risaピョン
美味しくな~れ

 

数週間ぐらいで、砂糖がきれいに溶けて混ざると出来上がり!

 

ゆず活で元気をチャージ!

 

 

 

長期保存のために、保存瓶は煮沸・密閉(脱気)して

冷蔵保存すると半年ぐらい柚子茶を楽しめます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ 

 

スポンサーリンク