【鍋料理】韓国家庭料理!テンジャンチゲ

韓国料理

 

寒い冬は、鍋料理が食卓の定番になる家庭も

多いのではないでしょうか?

 

鍋を囲むと、“ワイワイ”会話も弾み体も心も温まります。

 

鍋料理は、日本だけではなく世界各国にもあり

色々な味を楽しめることができます。

 

お隣の韓国では、鍋料理と言えば・・・・

Risaピョン
定番は、キムチチゲよね~

 

キムチチゲ(김치찌개)以外にも、韓国の飲食店でよくついてくる定番のチゲがあります。

 

Risaピョン
韓国風の味噌汁!テンジャンチゲ

 

テンジャンチゲ(된장찌개)は、韓国の家庭料理でお母さんの味!

 

Risaピョン
日本と同じだね~

 

チゲ(찌개 )とは、韓国の鍋料理。

キムチ・肉・魚介類などを入れ、韓国調味料(コチュジャン・テンジャン等)で味付けして野菜・きのこ類・豆腐を煮込んだ韓国料理です。

 

テンジャンチゲに大活躍!シレギ

 

 

韓国の家庭では、テンジャンチゲに大根の葉を入れたりもします。

大根の葉は、生のままでは使いません。

 

 

これが、シレギ(시래기)です。

 

シレギ(시래기)とは、大根の葉を天日干ししたもの。

乾燥させたシレギは、栄養価も高く保存食にもなるので便利です。

 

大根の葉は、塩を入れたお湯で茹でたあと水分を絞り

数日間“カラカラ”に乾燥するまで天日干しすると完成。

 

ポイントは、天気の良い日が続く数日間に天日干しをします。その間は、葉が重ならないようにほぐしながら手仕事。この作業で、カビが生えるのを防ぎます。

 

 

シレギは、料理で使うとき鍋にたっぷりのお湯を入れて茹でます。

 

シレギを戻すと・・・・

Risaピョン
あらっ!こんな感じに復活(笑)

 

 

戻す時は、少なめ?と思うぐらいが丁度の量。

 

Risaピョン
ちょっと、量が増えすぎたかも?(汗)

 

 

そして、野菜でかかせないものが韓国かぼちゃ(애호박)だけど

手に入らないときはズッキーニで代用しています。

 

テンジャンチゲに必要な韓国調味料!

 

 

これは、テンジャンチゲ(된장찌개)の調味料で必需品!

テンジャン(된장)です。

 

テンジャンは、韓国味噌で日本の味噌と違うところは煮込んでも大丈夫。

 

 

そして、韓国産の粉唐辛子・生の唐辛子を入れてピリ辛に味付け。

この唐辛子は、冷凍保存しているものです。

 

ちなみに、唐辛子は

Risaピョン
1本しか使ってないよ~(汗)

 

 

Risaピョン
カプサイシンで、体の中からポカポカ~

 

 

韓国料理を作る時に、かかせない調味料のゴマ油は韓国産を使用。

韓国産のゴマ油は、ジョンやナムルなどにも大活躍!

 

日本でも韓国家庭料理を味わう!

 

 

このテンジャンチゲは、出し汁(いりこダシ)に韓国調味料(上)・にんにく

干しエビ・牛ダシダで味付け。

 

具材は、豚肉・じゃがいも・玉葱・えのき茸・しめじ・豆腐

長ねぎ・ズッキーニ・シレギと具だくさん。

 

寒い季節は、栄養満点のテンジャンチゲが我が家でも定番料理。

 

テンジャンチゲ(된장찌개)は、韓国の焼肉店でついてくることもあります。

 

訪韓した際には、本場韓国のテンジャンチゲを

味わってみてはいかがでしょうか?

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ 

 

スポンサーリンク