【大邱】大邱名物 麻薬パン!東城路にある老舗のパン屋

【大邱】グルメ

【 2019年4月12日 】

 

大邱(대구)の繁華街といえば、東城路。

 

東城路(동성로)は、大邱の中心部でショップ・グルメ・映画館などがあり

ソウルの明洞とも言われるほどエネルギッシュな場所。

 

東城路を訪れた際に、一度は食べておきたい「大邱のグルメ4」を紹介します。

 

大邱の明洞といえば 東城路!

 

 

ここは、東城路の屋外ステージでイベントなども開催。

この日は、ステージ前でバルーン人形を作ってプレゼントする

イベントが行われていました。

 

 

 

すぐ近くには、東城路観光案内所(동성로 관광안내소)もあります。

  • 営業時間:10時~19時

 

 

 

ここは、地下鉄1号線の中央路駅(중앙로역역)1番出入口の付近。

 

一度食べたら病みつきになる味?とうもろこしパン(麻薬パン)

 

 

1番出入口を真っ直ぐ歩いて行くと・・・・

東城路にある有名な삼송빵집 본점(サムソンパンチプ 本店)というパン屋があります。

 

 

サムソンパンチプは、創業1957年から3代にわたって続く

老舗のパン屋。

 

 

 

ここで、一番人気のパンが통옥수수빵(とうもろこしパン)

麻薬パンとも呼ばれています。

 

とうもろこしパンは、一度食べると病みつきになるということから「麻薬パン」と別名で親しまれています。

 

 

とうもろこしパン(麻薬パン)は、ベストメニューで大邱名物!

 

さすが、お店の片隅ではたくさんのとうもろこしパン(麻薬パン)が陳列待ち。

 

Risaピョン
私も、病みつきになるのかな~(笑)

 

통옥수수빵(とうもころしパン):1,600ウォン(1個)

 

삼송빵집 본점(サムソンパンチプ 本店)は、販売のみなのでお持ち帰り。

 

近くのベンチに座って、食べてみると・・・・

 

Risaピョン
少し甘みがあって、メロンパンに似てる?想像よりは、しつこくなくて美味しい。

 

さらに、食べ続けると・・・・

 

Risaピョン
菓子パンとおかずパン!ハーフ&ハーフって感じかな~

 

 

とうもころしパン(麻薬パン)の表面は、カステラを粉々にしたような柔らかいものがトッピング

中にはたっぷりのとうもろこしとクリーム。

 

表面のトッピングが、ポロポロ落ちるのが難点だけど上手に食べれば大丈夫!

 

お店には、たくさんのお客さんがパンを買いにきていました。

※ 購入時:15時30分

 

とうもころしパン(麻薬パン)は、大邱まで行かなくても食べることができます。

眠らない街!東大門の現代シティアウトレット東大門店のB2階に

サムソンパンチプが入店。

 

病みつきになる?大邱名物の麻薬パンを、一度食べてみて下さい。

 

삼송빵집 본점(サムソンパンチプ 本店) <アクセス>

 

 

  • 住所:大邱広域市中区東城路3街7-6
  • 주소:대구광역시 중구 동성로 3가 7-6
  • TEL:053-254-4064
  • 営業時間:8時30分~21時
  • http://m.ssbnc.kr/

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ 

 

【大邱】金光石(キム・グァンソク)にもう一度!金光石ストーリーハウス < | > 【大邱】ジンコルモクを散策!素敵な茶房でちょっと一息

スポンサーリンク