【大邱】ジンコルモクを散策!素敵な茶房でちょっと一息

【大邱】グルメ

【 2019年4月12日 】

 

東城路を訪れた際には、繁華街だけではなく路地裏の散策を

楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

今回は、路地裏にある1軒の「喫茶店」を紹介します。

 

昔懐かしい風景が残る「ジンコルモク」

 

 

 

ここは、ジンコルモク(진골목)という路地で100mほどの通りに

韓屋を利用したカフェ・食堂などがあります。

 

 

ジンコルモク(진골목)は、慶尚道の方言で「長い路地」という意味で昔は大邱のお金持ちが住んでいたそうです。路地は、100mほどでさほど長い距離ではないけど昔の趣を感じることができます。

 

路地裏に隠れたカフェ 「美都茶房」でちょっと一息!

 

 

ここは、ジンコルモクの通りにある美都茶房(미도다방)という喫茶店です。

 

 

 

入口の扉には、メニュー・価格が表示。

 

Risaピョン
これなら、初めてでも入りやすいね~

 

 

少し、緊張しながらお店に入って行くと・・・・

 

 

綺麗な金魚がお出迎え!

 

店内は、昭和にタイムスリップしたような雰囲気が漂う空間。

 

 

店内を見渡すと・・・・

 

Risaピョン
お客さん、年齢層が高いかも?!

 

でも、店内は静かでゆっくり寛げる雰囲気。

 

Risaピョン
カフェというよりは、喫茶店?!こんな、落ち着いた感じも好きだな~

 

 

美都茶房には、オーナーさんと親しく話をしている常連さんが多く

帰る時には笑顔でさようなら。

 

美都茶房(미도다방)のメニュー

 

 

韓方茶やコーヒー(커피)などお手頃価格。

 

飲み物は、약차(薬茶)3,500ウォンを注文。

 

薬茶で身体の中からリフレッシュ!

 

 

しばらくすると、약차(薬茶)がテーブルに登場。

 

Risaピョン
うわぁ~漢方のにおいで、浄化されそうな気分!

 

一口飲んでみると・・・・

 

Risaピョン
ザッ!漢方~美味しいというよりは身体に効きそうな感じ。

 

 

飲み物を注文すると、お菓子がサービス!

ウエハース・煎餅がてんこ盛り。

 

Risaピョン
太っ腹!軽い朝食でもOK?(笑)

 

Risaピョン
薬茶と程よい甘さの煎餅が、良く合うね~

 

 

さらに、シロップ漬けのような生姜付き。

 

オーナーさん
砂糖を付けて食べると良いよ。

 

オーナーさんは、爪楊枝に生姜を刺してちょっと砂糖を付けてくれました。

 

 

Risaピョン
生姜好きには、はまる味かも?美味しい~

 

 

美都茶房では、お客さんがリラックスして心置きなく

時間を満喫しているようでした。

 

 

オーナーさん(承諾の上)に、写真も撮らさせていただきました。

 

Risaピョン
韓服がお似合いで、とても素敵だね~

 

オーナーさんは、日本人にも優しくとても感じの良い方です。

日本人の観光客も、訪れているようなので気軽に立ち寄ってみて下さい。

 

  • 약차(薬茶):3,500ウォン(2人分)
  • 間食 :合計7 ,000ウォン

 

美都茶房(미도다방)<アクセス>

 

 

  • 住所:大邱広域市中区鍾路2街85-1
  • 주소:대구광역시중구 종로2가 85-1
  • TEL:053-252-9999/053-252-2599
  • 営業時間:9時~21時

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ 

 

【大邱】大邱名物 麻薬パン!東城路にある老舗のパン屋 < | > 【西門市場】韓国三大市場の一つ!市場めぐり

スポンサーリンク