【新居浜市】広瀬公園を散策しながら日本の近代産業を学ぶ!

国内旅行記

 

愛媛県の新居浜市にある観光スポットの一つで

広瀬公園の中にある施設を紹介します。

 

新居浜市には、東洋のマチュピチュ(東平)と呼ばれる有名な観光スポットで

別子銅山の産業遺産があります。

 

別子銅山は、江戸・明治・大正・昭和まで住友が経営し日本の近代産業の育成・発展に貢献。その時代の中で、幕末・明治の動乱期に経営難による売却・政府による接収から別子銅山を守り近代化を推進したのが広瀬宰平(Saihei Hirose)である。

 

広瀬公園には、日本の近代産業の歩み・広瀬宰平の業績などを詳しく学ぶことができる

広瀬歴史記念館(히로세 역사 기념관)があります。

 

近代産業を育成した愛媛の偉人!広瀬宰平

 

 

入口から通路を歩いて行くと・・・・東側にレトロな建物。

 

 

醤油蔵
昭和6年(1931年)に建築。邸内では、最も新しい建物で漬け物倉庫ともいわれる。

 

 

さらに、奥へ歩いて行くと・・・・

広瀬宰平(히로세 사이헤이)銅像がお出迎え!

 

 

広瀬宰平は、滋賀県で生まれ9歳で叔父に連れられて別子へ移る。

 

Risaピョン
幼い時に親と離れ・・・・寂しかったと思うな~

 

広瀬宰平のことをもっと知るために

広瀬歴史記念館へ入ってみよう!

 

広瀬歴史記念館 新居浜の生い立ちと近代産業を垣間見る!

 

 

ここは、広瀬公園内にある広瀬歴史記念館(히로세 역사 기념관)です。

 

 

打放しコンクリートの入口を歩いて行くと・・・・

 

 

展示室には、文章・写真・実物資料やテーマごとに映像・パネルを用いて

紹介されています。

 

広瀬歴史記念館内の展示室は、写真撮影禁止です。

 

 

展示室からは、亀のように見えるという千歳島。

パンフレットで島の形を見ると・・・・

 

Risaピョン
亀というよりは・・・・ウサギに見えるのは私だけ?(笑)

 

南庭の靖献堂・馨原文庫(煉瓦書庫)

 

 

広瀬歴史記念館の後は、木々の中を通って南庭へ向かう。

 

 

 

 

 

馨原文庫・けいげんぶんこ(煉瓦書庫・れんがしょこ)
大正12年に外観、昭和2年に内装が完成。読書を奨励した広瀬満正(宰平の長男)が、地域の人たちの知識開発のために建てた書庫。

 

 

靖献堂(せいけんどう)
広瀬家の持仏堂で、大正11年に外観が完成し13年に開堂式が行われた。当時は、正面に天皇家・左に住友家・右に広瀬家が祀られていた。

 

国の重要文化財「旧広瀬邸」

 

 

ここは、平成15年に国の重要文化財に指定された

近代和風建築の旧広瀬邸(구 히로세 저택)です。

 

旧広瀬邸の母屋は、明治10年(1877年)に久保田(市内)に建てられ明治20年(1887年)現在地に移築され明治35年に料理場を増築。新座敷は、別子開抗200年祭の接待館として明治22年に建築・造園(庭園)されました。母屋2階の望煙楼からは新居浜市街を一望。邸宅は、伝統的な日本建築様式の中にマントルピース(暖炉)・洋式便器・板ガラス・避雷針と西洋の文化が取り入れられ調和された建物になっている。

 

 

玄関に一歩入ると、料理場(台所)まで見通せる間取りで

縦横つながる空間。

 

 

Risaピョン
偉大な広瀬宰平を、垣間見ることができるね~

 

 

室内は、玄関から料理場(台所)まで明るく

何気なく上を見ると・・・・

 

Risaピョン
あっ、天窓!自然の光を取り入れて明るい和室。和風と西洋がコラボ!素敵な空間だね~

 

 

 

広い料理場(台所)には、製造工程によっての製茶機械があります。

 

Risaピョン
天井の梁も、立派だね~

 

 

 

製茶機械の横には、明治後半頃から登場した氷式冷蔵庫(氷箱)。

 

Risaピョン
冷蔵庫一つにしても、時代の移り変わりを感じるね~

 

 

 

居間は、マントルピース(暖炉)・掘りごたつ・ガラス入り(中間)の障子

天窓があり暖かく快適で広瀬宰平お気に入りの空間。

 

 

移築当初、真っ直ぐな階段は明治31年(1898年)に

広瀬宰平の古希祝にわせて改造。

 

階段は、手摺のデザインや座敷・居間からも上がれることから

母屋2階の望煙楼に客を通す目的もあったようです。

 

 

 

階段を上がると・・・・新居浜市街を一望できる望煙楼

 

広瀬宰平は、この部屋から瀬戸内海に面した住友の工場や

蒸気船を眺めて新居浜の発展を見守っていたようです。

 

 

2階には、明治20年(1887年)に移築された時に設置された

イギリス・タイフォード社製の洋式トイレ。

 

Risaピョン
この時代に洋式便器!水洗ではないけど、時代の最先端だね~

 

広瀬公園は、桜の名所でもあり毎年4月初旬が見頃のようです。

 

周辺には、マイントピア別子別子銅山記念館など

観光スポットもあるので訪れてみてはいかがでしょうか?

 

広瀬歴史記念館(히로세 역사 기념관)<アクセス>

 

 

  • 住所:愛媛県新居浜市上原2丁目10番24号
  • TEL:0897-40-6333
  • 営業時間:9時30分~17時30分(受付時間:17時まで)
  • 定休日:月曜日、国民の祝日の翌日(日曜日を除く)、12月29日~1月3日

 

にほんブログ村 旅行ブログへ 

スポンサーリンク