【高知】中津渓谷の竜神七福神!仁淀川町で渓谷めぐり

中部エリア

 

海・山・川と自然豊かな高知県

 

その中でも、昔から高知県民に親しまれている仁淀川

連年「水質が最も良好な河川」に選ばれています。

 

透明で澄んだ川は、青や緑にも見え神秘的な美しさは

仁淀ブルーとも呼ばれ人気観光スポットの一つ。

最近は、県外・海外の人からも注目を浴び賑わっています。

 

西日本最高峰石鎚山に流れを発し、124キロもの永い旅を経てやがて太平洋へと注ぐ

紺碧の流れ。この川のほとりにはこの川がゆっくりと育んできた豊かな、そして壮大

な景観はもちろん、仁淀川流域6市町村、10万人の暮らしの中に息づく文化や祭礼、

川、山、海、里の恵みを活かしたこだわりの食があります。

仁淀川は全国の一級河川の水質ランキングでも連年の第1位を記録(国土交通省調

べ)。ぜひ、どこまでも美しく、どこまでも奥深い仁淀川へ。

出典:一般社団法人仁淀ブルー観光協議会 6つのエリア

 

高知道伊野ICから車で約70分!

 

今回は、仁淀川町の中津渓谷(Nakatsu Valley)で「奇跡の清流」を紹介します。

 


中津渓谷へ行ってみよう!

 

 

中津渓谷を見守る 竜神七福神!

 

 

中津渓谷(Nakatsu Valley)は、県立自然公園にも指定され仁淀ブルーと融合した渓谷

秋には紅葉などが楽しめます。

 

中津渓谷の見どころは、雨竜の滝・石柱のほかにも七福神探し!

巨大な石の壁をくぐりながら、自然のエネルギーを感じながら

中津渓谷を散策します。

 

 

Risaピョン
さあ!渓谷のアトラクションへ行ってみよう

 

 

時代や生活様式が変わっても・・・・

美しくありのままの自然がのこる仁淀川。

 

 

 

川のせせらぎを聞きながら、渓谷を歩いてアクティビティに!

 

Risaピョン
このワクワク感!大人になっても楽しいね~

 

仁淀ブルーを見守る!毘沙門天

 

 

最初の七福神探しは、この遊歩道で立ち止まります。

遠くの方を見ると・・・・

 

 

Risaピョン
あっ、岩の上に毘沙門天!ちょっと厳しそうなお顔(汗)

 

 

毘沙門天は、福を得るだけではなく厄除けの神様。

 

厄除けの後は、心身ともにスッキリして

渓谷めぐりがスタート!

 

Risaピョン
厳しそうな毘沙門天が、凜々しく見えるかも(笑)

 

日本の神様!恵比寿天

 

 

遊歩道を歩いていると・・・・

階段の手前の山側には恵比寿天がウェルカム!

 

 

恵比寿天は、主に大漁豊作・商売繁盛のご利益あり。

鯛を持って笑顔で、いらっしゃい!

 

Risaピョン
笑う門には福来たる!にっこり(笑)

 

 

目の癒やしには、この仁淀ブルーを眺めるとgood!

 

 

遊歩道から振り返ると・・・・

歴史を語っているように見える巨大な岩。

 

 

そして、また階段・・・・

 

Risaピョン
これは、良い運動になるね~(汗)

 

 

 

この遊歩道、大雨の後は水量が増し歩けなくなります。

 

Risaピョン
渓谷めぐり!天気の良い日が一番だね~

 

美人の女神!弁財天

 

 

渓谷を散策していると、仁淀ブルーに目を奪われ・・・・

七福神を見落とさないように気をつけましょう。

 

 

遊歩道から上を見上げると、山側には弁財天がウェルカム!

弁財天は、芸能・音楽・学問・金運(財運)などたくさんのご利益あり。

 

 

階段を上がりお顔を拝見・・・・

琵琶を持った優しいお姿。

 

Risaピョン
美しい音色が、聞こえてきそうだね~

 

 

岩と岩の間をくぐって、自然のアトラクションへ!

 

 

川の中をじっくり覗くと・・・・

 

Risaピョン
小さな魚がいっぱい!奇跡の清流だね

 

見分けが一番難しい!大黒天

 

 

階段を上がると右側に、大黒天が手に持つ大きな打ち出の小槌が登場。

大黒天は、五穀豊穣・財運など御利益あり。

 

Risaピョン
大黒天は、打ち出の小槌だけ?わからないね~

 

 

大黒天は、中津渓谷で一番見分けが難しい七福神。

 

大黒天の見分け方
大黒天が、打ち出の小槌を右の手に持っているので少しだけ右側に寄った岩に目・鼻・口があるそうです。コケなどもあり難しいけど、よく見るとわかるかも!

 

一般社団法人仁淀ブルー観光協議会に問い合わせて、

詳しい方に教えていただきました。

 

中津渓谷ではガイド案内もあります。大黒天や中津渓谷のことを、詳しく知りたい方は利用してみてください。

 

Risaピョン
写真を拡大して、何となくわかったかな(汗)

 

中津渓谷案内板

 

 

 

 

打ち出の小槌の前を上がって行くと、中津渓谷案内板があります。

 

ここで、マップ代わりに案内板の写真を撮っておくと便利。

 

中津渓谷案内板の前には、休憩所(人が多かった為写真なし)もあり!

 

Risaピョン
ちょっと休憩!水分補給も忘れずに

 

三徳の神様!福禄寿

 

 

休憩所のすぐ前には、小さくて頭が大きな福禄寿がウェルカム!

 

福禄寿は、幸福・財産・長寿の三徳をそなえた神様で

子孫繁栄・立身出生・健康長寿などご利益あり。

 

 

福禄寿をよく見ると・・・・

右腕には杖と両手で宝珠をもったお姿。

 

福禄寿の大きな頭は、たくさんの人望や

知恵が詰まっているという意味をもつそうです。

 

Risaピョン
なるほど~頭でっかちではない!ということだね(笑)

 

仙人のように長生き!寿老人

 

 

ここから、雨竜の滝 290mの間に2柱の七福神。

 

 

大きな岩の下を通ると、赤い橋が見えます。

 

 

Risaピョン
冒険気分!ドキドキ・ワクワクが楽しいね~

 

 

 

赤い橋の手前で、山側を振り返ると・・・・

岩の間から寿老人がウェルカム!

 

 

寿老人も、福禄寿と同様に健康長寿・諸病平癒などご利益あり。

 

Risaピョン
人生100年時代!健康長寿を願いたいね

 

 

寿老人は、仙人のように・・・・

この景色を眺めています。

 

放浪の旅がお好き?布袋和尚

 

 

遊歩道の向こうで微笑むお姿は・・・・

布袋和尚で七福神の中で唯一の実在人物。

 

 

布袋和尚は、笑門来福・夫婦円満などご利益あり。

大きなお腹に福耳と笑顔!

 

 

布袋和尚の笑顔の下には、透き通った仁淀ブルー!

 

Risaピョン
笑う門には福来たる!福よ来い。

 

 

これで、7柱の神様(竜神七福神)探しも終了。

 

 

さらに、奥へ歩いていくと・・・・

展望台雨竜の滝への分かれ道があります。

 

見逃しやすい!不動尊(不動明王)

 

 

ここは、展望台方面の階段を上がったところ。(写真:上)

 

 

この分かれ道の下から川の向こう側(山側)を覗くと・・・・

不動尊(不動明王)がお隠れに!

 

中津渓谷で、一度で見つけることができなかった不動尊。

 

 

生い茂った木や草で、見えにくいので角度を変えて覗いて下さい!

 

 

遠目に見ると、わかりずらいけど・・・・

 

 

不動尊を望遠で見ると!

 

Risaピョン
わぁ~迫力あるね~

 

不動尊は、厄難除災・現世利益をかなえて苦しみから救うパワーの強い仏様。

 

竜神七福神で福をもらった後は、不動尊(不動明王)に手を合わせ

明日への力をいただく。

 

Risaピョン
中津渓谷!最強のパワースポットかもね

 

神秘的な雨竜の滝

 

 

不動尊(不動明王)から雨竜の滝へ遊歩道を歩いていくと・・・・

 

 

巨大な岩に囲まれた、虹のような赤いレンガの橋が見えます。

 

 

橋の上から下をみると、歳月を過ぎた岩と川の風景。

 

Risaピョン
たかが岩!されど岩!自然ってすごいね

 

 

赤いレンガの橋を渡ると・・・・

中津渓谷の絶景スポット!雨竜の滝

 

 

雨竜の滝に近づくと、落差20mから大量の水が流れ

滝の音しか聞こえません。

 

 

滝の上にはしめ縄!

 

Risaピョン
神聖な山と滝!日常の疲れもリフレッシュ。

 

 

季節や時間帯・角度によっても違う風景。

 

 

滝の下をよく見ると、虹がかかっています。

 

 

滝と虹のコラボ!

 

Risaピョン
たっぷりのマイナスイオン!最高だね

 

展望台から空を一望

 

 

雨竜の滝との分かれ道!

 

 

中津渓谷には、狭い遊歩道や山道・階段があるので

危険がないようにゆずりあって渓谷めぐりを楽しみましょう。

 

登山マナーでは「登り優先」臨機応変に、ゆずりあい・思いやりに気をつけると良いですね。

 

 

爽やかな空気を吸いながら、森林を歩いていくと・・・・・

 

 

ここは、空と山を一望できる展望台です。

 

 

天気の良い日には、絵画のようにキレイな風景を

眺めることができます。

 

雨竜の滝の上を見てみよう!竜宮渕

 

 

時間や体力がある方は、石柱・竜宮渕まで散策するのもオススメ!

 

 

竜宮渕からは、展望台と比べると人も少なく

森林浴を楽しむことができます。

 

 

山道には、木が倒れていることもあるので気をつけてください。

 

 

 

竜宮渕は、森林から少し見えにくいけど綺麗な仁淀ブルー!

 

 

竜宮渕の見える場所に、少し近づいてみると・・・・

 

Risaピョン
伝説の生物?が住んでいるような清流だね

 

足下が良くないので、下を見る時には気をつけてください。

 

スリル満点の石柱

 

 

竜宮渕の後、案内板まで戻り石柱まで行くには

かなりの所要時間がかかるけどスリル満点!

 

 

 

Risaピョン
山道を歩く!運動不足解消には良いかも。

 

 

 

県道から山道へ・・・・

 

 

Risaピョン
しっかり、水分補給も忘れずに!

 

ゴミは持ち帰りましょう。

 

 

さらに、吊橋も現れ本格的な中津渓谷めぐり!

 

 

Risaピョン
歩く距離!半端じゃないね~

 

 

アクティビティが好きな方には、オススメコース!

 

 

 

しばらく歩くと、祠と橋があります。

 

 

石柱は、遊歩道ができるまで地元の人だけに知られていた名所。

 

 

この橋の真ん中まで、歩いていくと・・・・

 

 

この位置から、下の川を見てください。

 

 

中津渓谷の最上流部にあたる位置に、水流でつくられた石柱があります。

谷底から石柱までの高さ約20m!

 

 

中津渓谷の中で、最も狭いところで巨大な岩が切り立つ姿は

迫力があり見応え十分!

 

Risaピョン
わぁ~自然のアートはすごいね!でも、ちょっと怖い・・・・(笑)

 

カメラ・携帯電話等、落とさないように気をつけてください。

 

まとめ

 

 

中津渓谷入口から雨竜の滝→石柱までの往復は約1時間30分!

 

 

中津渓谷入口前の笑美寿茶屋では、地元の手作りこんにゃくやお茶などが販売

軽食を食べてちょっと休憩することもできます。

 

 

 

ふれあい橋を渡ると、中津渓谷 ゆの森があります。

 

 

中津渓谷 ゆの森は温泉宿で、仁淀川町のグルメを味わうことができるレストランや

日帰り温泉も楽しめます。

 

 

中津渓谷で渓谷めぐり!七福神探し!

 

高知を訪れた際には、仁淀川町にある中津渓谷

アクティビティな時間を満喫してみては?

 

秋は紅葉の季節!

四季折々の中津渓谷を楽しめます。

 

 


県立公園 中津渓谷<アクセス>

 

 

  • 住所:高知県吾川郡仁淀川町名野川
  • TEL:0889-20-9511(一般社団法人 仁淀ブルー観光協議会)
  • https://niyodoblue.jp/

 


スポンサーリンク