1年ぶりの訪韓!そして・・・初釜山へ♪

2015年 釜山・慶州

 

先週、1年ぶりの訪韓。

 

初めて、釜山に行って来ました。

というわけで、関西国際空港から出発!

 

しかし、空港まで行く道のりがフライト時間より長かったです。

前夜、午後11時半に家を出て、高速道路で神戸へ~

 

Tomoは、自宅を出発する時&高速道路に入る前と

念入りにパスポートがあるかチェック!

大阪に到着して、貴重品を忘れていたら

笑い事ではないからね~(汗)

 

diary2015_img027_001.gif

 

午前4時35分 神戸空港海上アクセスターミナルに到着

神戸から関空までは、ベイ・シャトルに乗って移動~

 

午前7時15分 出発

 

diary2015_img027_002.gif

 

今回は、初めて釜山に訪れるということで“ワクワク・ドキドキ”

 

そして、出発のちょっと前に친구(チング・友人)が光州から

釜山にきてくれるという連絡がありさらにテンションUP!!

 

今回も、楽しい時間と韓国の人とのふれあいで

充実した毎日でした。

 

先週、現地から釜山の風景等をUPしましたが

それでは伝えられない内容を旅行記でお伝えしたいと思います。

しばらくは、韓国旅行記になりますので興味のある方のみ

見て頂ければと思います。

 

訪韓1日目(4月18日)

 

午後11時 金海国際空港に向けて、さあ出発!

今までは、アシアナ航空でしたが初めてエアプサンを利用しました。

 

diary2015_img027_003.gif

 

毎回、フライトまでは何もハプニングが起きない事を願う私(汗)

離陸後、機内食が運ばれてくると“ホッ”とする時間です。

 

diary2015_img027_004.gif

 

そして、機内食はLCC利用ということもあり

あまり期待していなかったけど・・・・・・・

 

マッシュルームチキンサンドイッチオレンジジュース

運ばれてきました。

アルコールは有料ですが、これは無料!!

(今回は、機内でアルコールは飲んでいません。)

 

diary2015_img027_005.gif

 

出発の10日前から、二人で禁酒。

韓国にいる間は、毎日お酒を飲むことになるから

健康管理も兼ねてね。

 

マッシュルームチキンサンドイッチは、温かく味もアッサリしていて

美味しかったですよ。

機内食も食べ終わり、しばらくすると釜山の町が見えてきました。

 

diary2015_img027_006.gif

 

午後12時40分 金海国際空港に到着

 

午後1時30分 친구(チング・友人)と1年ぶりの再会

空港のロビーに出ると、チングが駆け寄って来てくれて

 

握手~握手~

 

実は、釜山に行くことが決まりチングに連絡した時は

光州~釜山まで車で3時間半もかかることを知りませんでした(汗)

 

光州から釜山までは、KTXがないので車かバスのみ。

それなのに、光州から会いに来てくれて

しかも空港まで迎えに来てくれました。感謝!

 

diary2015_img027_007.gif

 

車内では、久しぶりの会話に弾み~

気がつけば・・・・昨年より会話が、スムーズじゃない?私!

とは言っても、まだまだ修行中(韓国語)です。

 

午後2時40分 ホテルに到着

 

今回、長期滞在するお宿は西面にある

レジデンスモムン(레지던스머뭄)です。

 

チェックインは、3時からなので部屋には入れなかったけど

ロビーでチングに渡すお土産を取り出して

荷物だけ預かってもらいました。

 

~お土産について~

今回は、訪韓前に直接お土産は何が欲しいか聞き

リクエストがあった物等を持参。

 

一つは、納豆を3年ぶりに食べてみたい!

もう一つは、サントリーの酎ハイ“ほろよいのもも”

韓国では人気があるようです。

 

ちなみに、納豆は保冷剤を入れて

酎ハイはプチプチ(梱包材)で包んでスーツケースの中へ~

無事、韓国まで到着。

 

その他にも、私とTomoが選んだものを持参。

後日、お礼の連絡をもらい納豆はチングお父さん&お母さん

初めて食べて反応が良かったようです。

 

そして、地元のお酒を少しだけ(好みが分からないので)

持って行ったら・・・・・・

 

チングお父さんが、とても気に入って飲んだということでした。

国境を越えると、お土産はなかなか難しいけど

直接聞いてみるという方法も良いかもしれませんね。

 

韓国人でも、人によって好みが違うだろうけど

韓国にお土産を持参する時に参考になれば良いなと思います。

お土産は、喜んでもらえて本当に良かったです。

 

diary2015_img027_008.gif

 

午後3時10分 チングのお宿に到着

 

ホテルの外観が可愛くて、写真を撮りました。

ホテルに、車を置いたので後は3人で徒歩&地下鉄移動~

 

diary2015_img027_009.gif

 

そして、遅い昼食へ~

みんな、お腹が空いて力が出ません。

 

午後3時40分 お店へ到着

ここは、西面にある南海水産フェッチッ(남해수산횟집)というお店です。

 

釜山は、港町というだけあって店の前には水槽があり

魚が泳いでました。

 

diary2015_img027_010.gif

 

間食の時間にもかかわらず、店内にはお客さんが一組いて

楽しそうに飲んでいました。

 

土曜日だからね~

韓国で、最初の食事は新鮮な海鮮料理。

 

そして、회백반+매운탕(刺身定食+メウンタン)10,000ウォン

を3人分とビール4,000ウォンを注文。

 

diary2015_img027_011.gif

 

注文後、テーブルには次々におかずが運ばれてきました。

まずは、1年ぶりの再会に

 

건배(コンベ・乾杯)!!
diary2015_img027_012.gif

 

お刺身は、そのまま食べると身が“コリコリ”していて新鮮そのもの。

一番好きな食べ方は、やっぱり韓国式。

 

大蒜青唐辛子を入れて、エゴマの葉で包むとサッパリしてgood!

包み野菜は、もちろんおかわりOK!!

 

diary2015_img027_013.gif

 

おかずは、他店から比べると少しづつ入っているので

残さず食べることが出来ます。

ちょっとした気配り、オシャレな盛りつけ。

 

diary2015_img027_014.gif

 

海鮮料理でも、韓国では野菜類もちゃんと付いています。

韓国人は、野菜を沢山食べるけどこれは見習いたい生活習慣ですね。

 

diary2015_img027_015.gif

 

これは、お酒のつまみに合いそうなもの。

ここで、ビール2本目注文!

 

diary2015_img027_016.gif

 

これは、見ただけでは何か分からないけど

変な食材ではないですよ。

 

食べてみると・・・・・・こんにゃくの黒ゴマ和えでした。

口に入れる前に、黒ゴマの香りがして良かったです。

ヘルシーかも!

 

diary2015_img027_017.gif

 

焼きさんまも、運ばれてきました。

特に、日本と調理方法が違うわけではないと思うけど

日本で食べるより美味しく感じる私(笑)

 

やっぱり、韓国で楽しいひと時を過ごしながら

食べているからかな?

 

diary2015_img027_018.gif

 

さらに、メニューにもプラスされているメウンタンが登場!

 

このスープの色を見るだけでも、美味しそう~

一口、スープを飲むと・・・・

 

diary2015_img027_019.gif

 

Tomoが、メウンタンに感動。

 

そんなに?

と思い、私も飲んでみると・・・・

 

辛いだけでなく、魚のダシが出ていて

美味しい~

 

これは、家で作れない味かもね。

ご飯が、進むわ~

 

そんな、お客さんのためにか?

 

ごはんを、お代わり出来るように

余分に2つ持ってきてくれていました。

 

diary2015_img027_020.gif

 

店員さん(女性)も、感じが良く韓国最初の食事を満喫。

 

私達は、チングと一緒だったのでお店の方が

日本語OK!なのか分かりませんが・・・・

 

昼食メニュー(上の写真)は、数少ないので韓国語が分からなくても

大丈夫だと思いますよ。

ちなみに、3人で食べて~飲んで~

お会計は38,000ウォンでした。

 

やっぱり、日本と比べると安い!!

次は、観光地へ・・・・つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ 

 

> 韓国「釜山(西面)de夕食!韓国風居酒屋(マッコリ店)&二次会!部屋飲み」

スポンサーリンク