韓国「南浦洞de昼食!スンドゥブチゲ&PIFF広場♪」

2015年 釜山・慶州

 

午後2時15分 甘川洞文化村を後に・・・・

土城駅から南浦駅へ移動~

 

diary2015_img037_001.gif

 

午後2時25分 南浦洞へ到着

 

甘川洞文化村を、歩きまわりお腹は“ペコペコ”

배고파(ペゴパ・お腹空いた)~

 

昼食というよりは、おやつタイムになったけど・・・・(汗)

たくさん、食べてパワー充電しなくちゃね。

 

diary2015_img037_002.gif

 

午後2時40分 お店へ到着

ここは、国際市場にも近い

スッカラッチョッカラッ(숟가락젓가락)というお店です。

 

看板のスプーン&箸の絵が目印!

 

diary2015_img037_003.gif

 

お店のネーミングは、韓国語を勉強している方なら

反応するかも?

 

スッカラッ(숟가락):匙・スプーン

チョッカラッ(젓가락):箸

 

記憶に残りそうなネーミングで、地下入り口の看板も可愛い~

 

diary2015_img037_017.gif

 

店内は、韓国の雰囲気を楽しめる空間です。

 

昼食の時間が、遅かったけど店内にはお客さんが

入れ替わりしていました。

 

人気があるのかな~?

 

diary2015_img037_004.gif

 

このお店の特徴は、国産大豆100%を使用して手作りしている

スンドゥブ(純豆腐)です。

 

やはり、お店の味を知るには手作りのスンドゥブかな?

 

얼큰순두부뚝배기(辛いスンドゥブチゲ)7,500ウォン

2人分とビール4,000ウォンを注文しました。

 

diary2015_img037_005.gif

 

まずは、たくさんのおかずがテーブルに並び

しばらくするとスンドゥブチゲが運ばれてきました。

 

メニューにも、“辛い”と書かれているけど

想像していたほど辛くなかったのよね~

 

スンドゥブは、かたまりではなく“ボロボロ”したような口当たり。

 

具は、スンドゥブのみ!

なので濃厚な純豆腐を味わうことができます。

 

辛さだけではなく、素朴な優しい味のスンドゥブチゲって感じかな?

美味しかったです。

 

diary2015_img037_006.gif

 

おかずは、色々な種類があり写真1枚では入らなかったので

数枚に分けて撮りました。

 

これは、味付け肉でお肉が柔らか~い!

 

diary2015_img037_007.gif

 

韓国定番の唐辛子は、辛くないものを使用して

味噌で和えているので誰でも食べれます。

 

ほうれん草のナムル(写真の真上)は、ほうれん草の水気が少なく

シンプルな味付けで野菜の食感を味わえました。

 

diary2015_img037_008.gif

 

他にも、甘過ぎないチャプチェトッポッキ・ケランマリなどもありました。

 

トッポッキは、一度素揚げしたトックに味付けをしているようで

“モチモチ”“パリッ”として美味しかったです。

 

diary2015_img037_009.gif

 

ケランマリ(卵焼き)は、ネギ・人参が入っていて

ケチャップを付けて食べます。

 

薄焼のケランマリなので、子供も食べやすいかもね~

ビールのお供にもgood!

 

diary2015_img037_010.gif

 

ご飯は、雑穀米なのでたくさん食べてもヘルシー?!

 

さらに、茹でワカメ茹で野菜でご飯を包んで食べると

体が喜んでいる感じ。

 

diary2015_img037_011.gif

 

最後の〆は、숭늉(スンニュン)といって

おこげにお湯をかけたものだけど

これがお腹いっぱいでも“スルスル”喉を通るのよね~

 

胃休めに良いね!

 

ここは、全体的におかずも辛くないので大豆アレルギーがなければ

誰でも大丈夫だと思います。

 

diary2015_img037_012.gif

 

午後3時30分

お腹も落ち着いて、ビールで喉をうるおした後は・・・・

南浦洞の街を散策。

 

ここは、釜山国際映画祭で訪れたスターの手形がある

PIFF広場/BIFF広場(PIFF광장/BIFF광장)です。

 

diary2015_img037_013.gif

 

あっ!!

これは、誰もが知っている有名な

ビートたけしさんの手形がありました。

 

他にも、たくさんスターの手形があったけど・・・・

みんなが、一番分かりやすいスターさんかなと思い

この手形をUPしました。

 

diary2015_img037_014.gif

 

この周辺には、ホットクの屋台もあり行列でした。

 

多分、ロッテデパート(光復店)で食べた

スンギ シアッ ホットクかもね~

 

diary2015_img037_015.gif

 

PIFF広場を、南へ歩いて行くとチャガルチ市場の入り口があります。

チャガルチ市場は、午前中に散策したので他の通りへ移動~

 

diary2015_img037_016.gif

 

南浦洞だけでも、通りが多くてゆっくり見ていると

時間はアッという間に過ぎそう(汗)

 

でも、知らない街を見て歩くのは本当に楽しいものです。

次の通りへ・・・・つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ 

 

韓国「釜山のマチュピチュ!甘川洞文化村を散策♪」 < | > 韓国「南浦洞de可愛いカフェ見つけた♪~西面de夕食!貝焼き専門店」

スポンサーリンク