韓国「広蔵市場de夕食!ユッケ専門店&なじみの屋台」

2016年 ソウル・仁川

 

仁寺洞を満喫した後は、あちこち通りを見ながらホテルへ~

 

午後6時40分 ホテルに到着

歩き疲れたので、ちょっと休憩。

 

休憩のはずが・・・・・・

すでに、Tomoは食前酒?

冷蔵庫に、買って置いたマッコリ片手に!

 

diary2016_img023_001.gif

 

午後7時15分 ホテルを出発

夕食を求めて、広蔵市場

 

ここは、ソウルに来ると必ず行きたいユッケ専門店の

ユッケ・チャメッチ(육회자매집)です。

 

ちなみに、ここは2年前にオープンした3号店です。

 

夕食の時間ということもあり、しばらく並ぶ覚悟はしていたけど・・・・

全く、待ち時間もなくお店に入ることができました。

 

今度、訪韓した時には絶対!

ユッケ・チャメッチ(육회자매집)3号店に行きたいと思っていたので

二人して大喜び。

 

diary2016_img023_002.gif

 

店内は、1号店・2号店のように庶民的なお店というよりは

若者から観光客まで気軽に入れそうな雰囲気のお店です。

 

メニューの値段は、2年前と変わっていませんでした。

 

diary2016_img023_003.gif

 

もちろん、お目当ての料理육회(ユッケ)12,000ウォン

간.천엽(生レバー・センマイ刺し)12,000ウォンを注文しました。

 

わぁ~2年ぶりのユッケ!

 

日本では、こういう生物はもう食べられなくなったので

韓国に行かないと食べれません。

 

diary2016_img023_004.gif

 

まずは、卵黄を混ぜ~混ぜ~

 

この新鮮なユッケをいっしょに、一口食べると・・・・

二人とも感無量。

 

ユッケの甘みが、何とも言えないぐらい美味しくて~

 

diary2016_img023_005.gif

 

美味しさのあまり無言に・・・・

 

生レバー・センマイ刺しも新鮮!

日本で、食べることができた時でもこんな大きな角切りは

食べたことありません。

 

生レバー・センマイ刺しは、ゴマ油を少し付けて食べます。

全く、臭みもないので生物好きな人は一度食べると

填まってしまうかも?!

 

diary2016_img023_006.gif

 

箸休めのスープも、以前と変わらない味でのど越しスッキリ~

こんなに、美味しいとお酒が進みそうだけど・・・・(汗)

 

二軒目の事も考えて、이슬톡톡(イスルトットッ)4,000ウォン

という炭酸酒を注文しました。

 

このお酒は、3月に発売されたばかりのもので

IUちゃんが宣伝しているお酒です。

 

このお酒は、サイダーの桃味って感じで飲みやすく

ジュースのような飲み心地。

アルコール度数も、3%と低めなのであまり飲めなくなった私にもgood!

 

diary2016_img023_007.gif

 

このお店に、2年ぶりに来ることができたのでTomoも満足!

 

お会計は、ビール4,000ウォンイスルトットッを飲んで

32,000ウォンでした。

 

◆◆◆3号店営業時間を、参考までに書いておきます!◆◆◆

月曜日~土曜日:午前10時~午後10時50分

日曜日:午前10時~午後10時30分

 

午後8時30分 お店を出た後は、二軒目へ~

ここは、広蔵市場のメイン通り!

 

一通り歩いて見てまわったけど、いつも行く屋台へ~

屋台は、広蔵市場の真ん中にある64호(하니네 순대 잔치국수)です。

 

diary2016_img023_008.gif

 

屋台の前に、近づいていくと・・・・

 

オンニ:「 반갑습니다(会えて嬉しいです)! 」

と、一言!!

 

いや~ビックリ!!

 

オンニ:「 2~3回は、来たよね~ 」

 

Tomo:「 5回は、来てる?! 」

 

毎回、年に1回ぐらいで寄ってはいたけど

覚えていたらしく嬉しかったわ~

 

こういう、慣れた親しんだ屋台があると

訪韓する時の楽しみが一つ増えます。

 

diary2016_img023_009.gif

 

そして、大好きなスンデトッポッキ・キンパッ・チャプチェを注文。

 

スンデは、以前より大きくなって味もさらに美味しくなっていました。

 

チャプチェは、作り置きをそのまま出すのではなく
一度おでん汁に付けて温めてから出してくれます。

この作り方、初めて知りました。

 

diary2016_img023_010.gif

 

さっき、食べたばかりだから

 

少しづつ!!

 

って、頼んだけど・・・・

韓国の少し!は、普通の量があります。

 

お隣で、普通にトッポッキを注文したお皿を見ると山盛り!

もし、このお店に行く時は胃袋と量を調節して

注文して下さいね。

 

diary2016_img023_011.gif

 

さらに、この屋台へ来ると必ず!

オンニが、注文してない料理を一口

口に入れてくれるのよね~

 

この時は、ジョン(チヂミ)を食べさせてくれました。

無料のスープも、以前より美味しくなっていましたよ。

 

diary2016_img023_012.gif

 

以前と変わっていたのは、マッコリを注文すると

1本をこの深いコップ二個へ先に入れてから渡してくれました。

屋台料理も、美味しく食べて満足!

 

もう、お腹いっぱい~

 

お会計は、マッコリ2本とスンデ・トッポッキ・キンパッ・チャプチェ

注文して21,000ウォンのところを

20,000ウォンにしてくれました。

 

ちなみに、ここは夜中2時までやっているそうです。

今回は、少し注文しすぎたので次回からは気をつけなくちゃね!

 

diary2016_img023_013.gif

 

午後10時15分 広蔵市場を後に、ホテルへ~

洗濯を終わらせてから・・・・睡眠

 

午前12時20分

夢の中へ・・・・つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ 

 

韓国「仁寺洞散策♪~曹渓寺へ」 < | > 韓国「3日目:朝食!プゴグッ専門店&大学路散策♪」

スポンサーリンク