韓国「龍頭洞de昼食!チュクミ通り~薬令市場&京東市場へ買い出し」

2016年 ソウル・仁川

 

三清洞を散策した後は・・・・・

安国駅から鐘路3街駅(3号線)へ~

 

鐘路3街駅で、地下鉄1号線に乗り換え祭基洞駅で下車!

 

diary2016_img031_001.gif

 

午後3時10分 祭基洞駅に到着

6番出口を出て、約200mぐらい真っ直ぐ歩いて行くと・・・・

 

おっ!宇宙人のような銅像がお出迎え!

 

これは、宇宙人ではなくチュクミ(イイダコ)の銅像です。

 

チュクミの銅像から、矢印の方向に曲がって歩いて行くと

龍頭洞チュクミ通りがあります。

 

diary2016_img031_002.gif

 

ここは、龍頭洞チュクミ通りの角にある

ナジョンスンハルメチュクミ(나정순할매쭈꾸미・용두점)

というイイダコ専門店です。

 

この赤い外壁が、目印ですね!

 

diary2016_img031_003.gif

 

午後3時20分 お店に到着

 

昼食というよりは、間食ですが・・・・

店内は、地元のお客さんでいっぱい。

 

この日は、週末ということもありお酒を飲みながら

リラックスしている人が多かったかな~

 

diary2016_img031_004.gif

 

メニューは、こちら!

ここは、メインが左側の쭈꾸미(イイダコ)1品のみなので

韓国語が分からなくても大丈夫ですよ。

 

まずは、쭈꾸미(イイダコ)10,000ウォンを二人前と

マッコリ3,000ウォンを注文。

 

diary2016_img031_005.gif

 

チュクミ(イイダコ)が、運ばれてくるまでテーブルにある

ニンニク・ニンジンをつまみに食前酒?(笑)

 

あちこち散策した後のお酒は・・・・・

美味しい~

 

しかし!

このニンニクの量は、すごいね~

 

みんなで、食べれば臭いは怖くない?(笑)

 

diary2016_img031_006.gif

 

しばらくすると・・・・チュクミが登場!

 

チュクミは、食べやすい大きさに切ってから持って来てくれます。

でも、すぐに食べてはダメですよ~

 

鍋を火にかけて、10分~15分!

기다려 주세요.(待って下さい)

 

それから、スプーンで混ぜると食べ頃になります。

 

diary2016_img031_007.gif

 

まずは、一口食べてみると・・・・

良い感じの辛さ!美味しい~

 

Risaピョン:「 あまり、辛くない? 」

 

Tomo:「 そんなことない!後から、辛さがくるけど・・・・・ 」

 

と、思った瞬間・・・・口の中が“ヒリヒリ”

Tomoは、顔から汗が出るぐらい辛かったみたいね。

 

diary2016_img031_008.gif

 

そんな時は、このマヨネーズ味の海藻サラダを

いっしょに巻いて食べるとgood!

 

他にも、テーブルにあるおかずのラッキョウ(写真の上段真ん中)が

かなり甘いので辛さを和らげてくれます。

 

チュクミは、辛さの中に甘みもあるので

お箸が止まらないぐらい美味しいのよね~

 

diary2016_img031_009.gif

 

箸休めには、テンジャンチゲを飲むと

口の中が“スッキリ”して良いわ~

 

具材には、豆腐・ネギ・アサリが入っていました。

これだけ見ると、日本の味噌汁と変わらないけど

また違う美味しさなのよね~

 

diary2016_img031_010.gif

 

そして、〆と言えば・・・・

鉄板に、残ったタレで作るポックンパッ

 

diary2016_img031_011.gif

 

볶은밥(ポックンパッ)1,000ウォンは、1人前注文したけど

2人でも十分な量でした。

 

ポックンパッは、煮詰まったタレとご飯が絡み合って

美味しさ倍増。

 

全て残さず完食&満足!

 

お会計は、チュクミ・ポックンパツマッコリ2本を飲んで

27,000ウォンでした。

 

このお店は、お客さんが途切れないほど入れ替わり来るので

お昼時には早めの来店が良いかもしれませんね。

 

午後4時50分 遅い昼食の後は、祭基洞駅へ向けて徒歩移動~

 

ここは、祭基洞駅2番出口から東へ歩いてすぐの

薬令市場(약령시장)です。

 

diary2016_img031_012.gif

 

薬令市場は、今まで見て歩くだけでしたが・・・・

今回、気になる物を見つけお店の前で“ウロウロ”

 

ここは、コチャンダン韓医院(거창당한의원)という

漢方材料などを扱うお店です。

 

diary2016_img031_013.gif

 

店頭で、気になった物はこれ!!

私の大好きなトゥングルレだけど、一つが大きいのよね~

 

diary2016_img031_014.gif

 

まずは、値段を確認してから検討・・・・1袋購入することに!

 

둥굴레(トゥングルレ・韓国産)は、12,000ウォン/約620gでした。

お店の社長さんが、トゥングルレを袋詰めしてくれている間に

試飲の쌍화차(サンファ茶)を飲みました。

 

diary2016_img031_015.gif

 

一口飲んでみると・・・・うわぁ~濃い味!

 

サンファ茶は、市販のスティックとは比べものにならないぐらい

香りも味も濃厚で漢方の味でした。

 

これは、疲労回復に効きそう~

 

diary2016_img031_016.gif

 

サンファ茶を飲んだ後は、足取りも軽く京東市場(경동시장)へ~

路上では、春の色々な種類の野菜が並んでいます。

 

diary2016_img031_017.gif

 

これは、ニンニクですが量が半端じゃないぐらい多くて

韓国って感じですよね。

しかし、ニンニクの皮を剥いて売られているなんて

 

キムチ漬ける時も、楽で良いな~

 

diary2016_img031_018.gif

 

そして、京東市場(경동시장)3番ゲートの道を挟んだ東側の通りを

奥へ歩いて行くと・・・・

 

diary2016_img031_019.gif

 

あっ!見つけた~このお店!!

 

ここは、2年前に初めて生の高麗人参を購入した

錦山高麗人参(금산인삼)という高麗人参の専門店です。

 

diary2016_img031_020.gif

 

久しぶりに、生の高麗人参日本まで持ち帰って

高麗人参酒を作ります。

 

◆◆現地(韓国)から生の高麗人参の持ち帰り方法(個人用)◆◆

こちら!!を参考にして下さい。

 

diary2016_img031_021.gif

 

今回は、店頭にあった5年根生の高麗人参

13,000ウォン/300gで購入しました。

 

ちなみに、2年前は6年根でしたが・・・・

 

お店の方:「 この5年根のもので、高麗人参酒は全然大丈夫!! 」

ということでした。

 

やっぱり、自分で作ると手間がかかるけど・・・・安い!!

 

diary2016_img031_022.gif

 

我が家の買い出しも終わり、大満足!

帰り道、以前にも購入したお店でちょっと立ち止まり・・・・

 

diary2016_img031_023.gif

 

ここは、以前にも来た東明人参(동명인삼)という

漢方粉の有名なお店です。

 

以前は、漢方粉も購入していたけど

最近なぜか私のお肌に合わなくて・・・・

 

diary2016_img031_024.gif

 

でも、この高麗人参の石鹸は大丈夫なのよね。

 

というわけで、高麗人参の石鹸6,000ウォンのみを購入。

値段は、2年前と変わっていませんでした。

 

京東市場を満喫した後は・・・・・

 

午後6時20分

祭基洞駅から地下鉄を乗り換えながらホテルへ~

 

ホテルに、荷物を置いてちょっと休憩?

そうしたいけど(汗)

私のお仕事が待っています・・・・つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ 

 

韓国「5日目:朝食!田舎料理専門店&三清洞散策♪」 < | > 韓国「最後の夜★黄鶴洞de夕食!黄鶴洞コプチャン横丁~東大門散策♪」

スポンサーリンク