韓国「麻浦de夕食!麻浦カルメギへ」

2013年 ソウル・席毛島・水原

 

江華(カンファ)市外バスターミナルからバスで1時間半~

 

普門寺を、歩き疲れてぐっすり寝てしまい(^_^;)

気づけば・・・・午後8時!新村へ到着。

 

diary2013_img011_001.gif

 

お腹もすいてきたので、夕食へ~

 

その前に、バスの停留所からすぐ近くにある

文房具屋さんへ行って雑貨を購入。

 

色々見ていると、時間が経ってしまうので

必要なモノだけチョイス!

 

地下鉄で、孔徳駅へ移動~

 

diary2013_img011_002.gif

 

ちょうど、出発前に買った雑誌のananに載っていて

気になるお店を見つけていました。

ここは、駅から歩いてすぐの麻浦カルメギというお店です。

 

diary2013_img011_003.gif

 

午後9時!

周辺やお店の中も、地元の人で賑わっていました。

 

そして、お店に入るとすぐにビニール袋をくれるので

その中に荷物を入れて置いておきます。

においが、つかないようにね~(^-^)

 

diary2013_img011_004.gif

 

そして、注文したのは갈매기살(カルメギサル)を1皿!

 

この日は、1日かけて地方まで遠出をしたので

まずはビール

 

乾 杯!!
Tomoは、一口目のビールを飲んでいる時

いつも幸せそうな顔をしてます(^-^)

 

diary2013_img011_005.gif

 

メインのカルメギサルと付け合わせが、テーブルに並び・・・・

 

アジュモニが、お肉の焼き具合をチェックしてくれます。

早く、食べた~い!

 

diary2013_img011_006.gif

 

このカルメギサルは、豚肉の横隔膜近くにあるお肉らしく

脂身が少なくて“サッパリ”していて柔らかくいくらでも食べられそう~

 

結局、またもう一皿を追加!

 

最初は、大蒜がなかったけどアジュモニに聞いてみると

すぐに持って来てくれました。

 

野菜&タレも、お皿になくなったらすぐに追加してくれました。

大好きなエゴマの葉も、たくさん食べて満足!

 

diary2013_img011_007.gif

 

ここのアジュモニは、どの席にも目配りしていて

本当に接客が良いです。

 

そして・・・・

この店で、珍しい食べ方の一つが鉄板の周りの溝に

卵液を流して卵焼きに!

 

箸休め?

いやいや~肉休め!

 

っていう感じで、途中卵焼きを食べるとお酒も進む~進む~

 

diary2013_img011_008.gif

 

卵も、キムチやネギと絡み合って良い味出てます。

この卵焼きが、以外にも美味しくておかわりしました。

 

もちろん、無料!

 

韓国は、キムチや野菜などおかり自由で太っ腹だな~

と感心します

 

そこが、好きなんですけどね~(*^_^*)

 

diary2013_img011_009.gif

 

今回、韓国で初めて飲んだペッセジュ(百歳酒)は飲みやすいうえに

美味しくて卵焼きにもピッタリ合いますね~

 

diary2013_img011_010.gif

 

そして、Tomo&私のお腹も太っ腹?^^;になってお勘定。

 

カルメギサル2皿を食べて、ビール2本とペッセジュ1本

を飲んでお会計は39,000ウォン!

 

こんなに食べて、二人で約3500円ちょっとぐらいですから・・・・

日本では、ありえないことですね。

 

カルメギサルのコラボ!

是非お試しあれ~

 

diary2013_img011_011.gif

 

お店を出たら、すでに午後10時半!

今日も、終わりに近づいています・・・・

 

この後は、地下鉄でお宿へ~

明日に・・・・つづく(●⌒∇⌒●)

 

韓国「3日目:朝食!明洞deコンナムルクッパ&普門寺へ」 < | > 韓国「4日目:朝食!ソルロンタン☆汝矣島&漢江へ」

スポンサーリンク