韓国「6日目:東門大de朝食!ユッケジャン~三清洞・北村散策♪」

2017年 ソウル・席毛島・仁川

 

訪韓6日目( 4月24日 )

 

午前7時15分起床

韓国の人・空気・景色を満喫できるのも、この日が最後!!

というわけで、、、、

 

朝は、ゆっくり目覚めニュース&ドラマを見ながら身支度。

 

diary2017_img033_001.jpg

 

ソウル市内を、気ままに散策します。

 

まずは、体を目覚めさせるために朝食を食べにカジャ!カジャ!!

私は、活気づいた韓国が大好きだけど・・・・・

人が少なく、のんびりした韓国の朝も大好きです。

 

午前9時30分 お店に到着

ここは、東大門にあるユジョン食堂(유졍식당)というお店です。

 

お店は、24時間営業なので夕食だけではなく

朝食にも利用することができて便利ですね!

 

diary2017_img033_002.jpg

 

メニューは、こちら!

朝食は、食べたい料理があったので迷わず二人とも

육계장(ユッケジャン)7,000ウォンを注文。

 

diary2017_img033_003.jpg

 

まずは、おかずが5種類テーブルに運ばれてきました。

 

このお店!

 

実は、3年前に食べにきたことがあるけど

おかずの品数は変わっていませんでした。

 

diary2017_img033_004.jpg

 

おかずは、大根・もやし・切り昆布のナムルキムチ

などがありなした。

 

切り昆布のナムルは、辛さもなくゴマ油のきいた味だけど

他は唐辛子がきいたピリ辛味なので食欲がそそられる~

 

そして、ユッケジャンが登場!!

 

diary2017_img033_005.jpg

 

韓国で、初めてユッケジャンを食べた時の感動は

今でも忘れられず・・・・・大好きな韓国料理の一品です。

お店によって、多少味が違うけどね!

 

ここのユッケジャンは、見た目よりは薄味だけど

エビの頭のダシがよく出ていて美味しかった~~

 

スープを混ぜると、卵・もやし・わらび・ネギ・玉葱・牛肉・春雨

具だくさんで栄養満点。

スープは、ピリ辛なので朝からご飯も進むわ~

 

diary2017_img033_006.jpg

 

やっぱり、韓国料理は元気の源って感じ!

 

以前は、会計の後にサービスでヤクルトがあったけど

今回はありませんでした。

 

でも、手間のかかるユッケジャンをこの値段で

食べれるだけでも大満足です。

 

午前10時5分

地下鉄の方へ、歩いていると・・・・・

 

ヤクルトのおばさんを発見!!

 

diary2017_img033_007.jpg

 

昨年、このコールドブルーが美味しかったので即!購入。

 

食後は、アメリカーノ2,000ウォン

お口の中もスッキリ!

 

diary2017_img033_008.jpg

 

午前10時20分

東大門駅(1号線)から鐘路3街駅へ~

 

午前10時45分 仁寺洞へ到着

この時間は、まだ観光客も少ないね~

 

静かな仁寺洞を通って、徒歩移動。

 

diary2017_img033_009.jpg

 

午前11時10分

仁寺洞から三清洞へ到着

 

diary2017_img033_010.jpg

 

1年ぶりの三清洞は、以前あったお店がなかったり

新しい店舗が建築されていたりと変化のある町です。

 

韓国では、よくある事ですけどね~

 

diary2017_img033_011.jpg

 

ここは、通りの角にあるウンナム(은나무)という

手作りのアクササリーなどを販売しているお店です。

 

この可愛い建物に、惹かれ見てみると・・・・

可愛いブローチを見つけて購入。

 

午前11時25分

観光案内所前の坂道を、上って行くと綺麗な春の花が・・・・

その横に、今まで知らなかった建物を発見!

 

diary2017_img033_012.jpg

 

ここは、韓国教育の歴史を学ぶことができる

ソウル教育博物館(서울교육박물관)です。

 

入口には、受付の人がいて入場料が無料写真OK!

ということを教えてもらいました。

 

diary2017_img033_013.jpg

 

受付の向かい側には、文房具屋があり昔の物が

展示されています。

昔、日本にもあったような玩具もありました。

 

diary2017_img033_014.jpg

 

ここは、昔の教室を再現しています。

 

昔のお弁当は、主食が麦飯でおかずはナムル・黒豆などがあり

韓国ではかかせないキムチも入っていました。

 

昔の日本は、お弁当=梅干しがかかせなかったけど

(聞いた話)韓国ではやはりキムチなんですね。

 

文化の違いを、垣間見れて面白いです。

 

diary2017_img033_015.jpg

 

他にも、制服の展示があり時代の移り変わりを

見ることができます。

 

diary2017_img033_016.jpg

 

制服は、三国時代~現代まで展示されていて

今は日本と似たような制服のデザインに変わっています。

 

diary2017_img033_017.jpg

 

展示物には、各時代の教科書や校章バッジなどもありました。

 

教科書には、日本語で書かれたものもあり

日韓の歴史を感じながら学ぶことができます。

 

diary2017_img033_018.jpg

 

三清洞は、数回来ているけど初めて入館して良かったです。

 

このような博物館などで、韓国の歴史・文化を目で見て

学ぶことによって市民の友好関係を築いていけたらと思いました。

 

diary2017_img033_019.jpg

 

午後12時

三清洞を気ままに散策した後は、北村韓屋村(북촌한옥마을)へ~

 

北村には、8つのフォトスポット(北村八景)があるけど

全部見るのは無理なので4つのスポットをメインに散策。

 

緩やかな坂道を、上り始めた所に気になる韓屋があったので

入ってみると・・・・

 

diary2017_img033_020.jpg

 

店内は、こじんまりしているけど上品な雰囲気。

ここは、GRANHANDという香りの専門店です。

 

diary2017_img033_021.jpg

 

店内には、サシェキャンドル等が置かれていて

香を試すことができます。

 

いくつか、香りを試してみたらどれも香水のように

キツイ香りではなく心地よい香りで良かったです。

 

diary2017_img033_022.jpg

 

小さなお店は、商品を見るだけではなく

何か買わなければ?と思ってしまうけど・・・・・

 

若い男性の店員さんは、無理に商品を勧めることもなく

逆に買ってみたいような気持ちになりました。

 

ちょうど、柑橘類の香りで気に入るものがあったので

サシェ10,000ウォンを購入。

 

diary2017_img033_023.jpg

 

香りで癒やされた後は、北村韓屋村へ~

 

フォトスポットでは、韓服姿の若い子が写真を撮って

楽しそう~

カメラは、三脚を使って本格的に撮っていましたよ。

 

diary2017_img033_024.jpg

 

しかし、北村は坂道が多くて良い運動になるわ~(汗)

 

フォトスポットは、短縮して回ったけど街中では味わえない

景色を見てのんびりした時間を過ごすことができました。

 

diary2017_img033_025.jpg

 

北村から三清洞へ移動~

 

通りには、お洒落なカフェが並んでいて

ちょっと休憩したいところだけど・・・・・

 

diary2017_img033_026.jpg

 

すでに、午後1時前になっていたので昼食へ~

 

昼食は、ちょっと豪華な料理をもとめて

カジャ!カジャ!!・・・・つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ 

 

韓国「仁川から東大門へ~新堂洞de夕食!人気サムギョプサル店☆クムテジシクタン」 < | > 韓国「益善洞de昼食!路地裏のカンジャンケジャン~明洞~東大門」

スポンサーリンク