韓国「益善洞de昼食!路地裏のカンジャンケジャン~明洞~東大門」

2017年 ソウル・席毛島・仁川

スポンサーリンク



 

三清洞・北村の散策を、満喫した後は・・・・

仁寺洞の方へ、徒歩移動~

 

仁寺洞の入口で、可愛い着ぐるみの女の子を見つけて

テンションUP!!

 

diary2017_img034_001.jpg

 

写真を、撮りたくてカメラを向けると・・・・

あらっ?隠れてしまったわ(笑)

 

もう一歩、近づいてみると・・・・・

今度は、この支柱を“クルクル”まわって

隠れてしまうのよね~

 

人見知りなのかな~

 

仁寺洞は、午後になると観光客も増えて賑やかな雰囲気。

この通りを歩きながら、途中で細道に入って

歩く~歩く~

 

diary2017_img034_002.jpg

 

午後1時45分 お店に到着

ここは、仁寺洞からも近く路地裏にある

コルモッカンジャンケジャン(골목간장게장)という

カンジャンケジャン専門店です。

 

diary2017_img034_003.jpg

 

外観は、正面から見るとちょっとお洒落な居酒屋のようですが

韓屋を活かしたデザインになっています。

 

店内は、明るくスッキリした清潔な雰囲気。

昼時は、過ぎていたけど地元のお客さんが

2組ほどいました。

 

diary2017_img034_004.jpg

 

メニューは、こちら!

ケジャン定食は、メインが全てカンジャンケジャン(A)

カンジャンケジャン&ヤンニョムケジャン(B)の2種類があります。

 

私は、カンジャンケジャンが大好きなので即決定!

 

メニュー上の골목게장정식 세트A(路地裏ケジャン定食 セットA)

25,000ウォンを二人前とマッコリ3,000ウォンを注文。

 

diary2017_img034_005.jpg

 

待ち時間もなく、テーブルにはおかずが次々に運ばれてきて

 

うわぁ~

 

の一言しかでません。

 

豪華な昼食に、見てるだけで顔がほころんでくるわ。

 

diary2017_img034_006.jpg

 

メインのカンジャンケジャンも登場!

 

カンジャンケジャンは、光州以来で3年ぶりに食べるのよね。

この色・艶!食べる前から“ワクワク”するわ~

 

diary2017_img034_007.jpg

 

一口食べてみると・・・・

ワタリガニは、身が“プリプリ”して新鮮そのもの!!

 

カンジャンケジャンは、醤油ベースに唐辛子などが入った

秘伝のタレに漬け込みアッサリしているけど絶妙な味。

 

もう、無口になるぐらい美味しくて~~最高!!

 

diary2017_img034_008.jpg

 

カンジャンケジャンといえば・・・・・ご飯泥棒!

 

甲羅に、ご飯を入れて卵とカニ味噌を混ぜて食べると

やみつきになりそうな味。

 

ご飯が、進むわ~~

 

diary2017_img034_009.jpg

 

他にも、ケランチム・テンジャンチゲ・スケトウダラの味付け焼き

8品のおかずがありました。

 

私の好きなトトリムッは、ピリ辛で美味しかった~

サラダは、黒ごま入りドレッシングがかかり

少しリンゴの味もして“サッパリ”してgood!!

 

キムチは、発酵した酸味のある味でした。

じゃがいもの煮物は、ほどよい堅さで煮崩れもなく

醤油がしみ込んで良い感じ~

 

diary2017_img034_010.jpg

 

ケランチムは、人参・ネギ入りのシンプルなものだけど黄身の濃い味でした。

( ※ 7月3日に、ケランチムの感想を少し修正しました。

 

スケトウダラの味付け焼きは、見た目より辛くなく柔らかくて

食べやすかったです。

 

diary2017_img034_011.jpg

 

テンジャンチゲは、“アッサリ”して箸休めにgood!

 

スープの中には、アサリ・大根・豆腐・ホバクなどの具材も

入って栄養満点。

 

diary2017_img034_012.jpg

 

さらに、ご飯は石釜で登場!

 

ご飯を、お皿によそった後はお湯を注いで

ヌルンジ(おこげスープ)の出来上がり。

 

石釜で炊いたご飯は、ご飯&ヌルジンで二度味わえ

楽しめます。

 

diary2017_img034_013.jpg

 

ここは、全体的に一つ一つの料理が丁寧に作られているようで

醤油の加減(味付け)などがとても良かったです☆

 

昼食も、これで終わり!と思っていたら・・・・

サービス?スジョングァを頂きました。

 

〆のスジョングァは、とても美味しく“サッパリ”して大満足。

 

お会計は、マッコリ3,000ウォンを飲んで

53,000ウォンでした。

 

diary2017_img034_014.jpg

 

午後3時

お店を出た後は、食後の運動もかねて明洞へ徒歩移動~

 

diary2017_img034_015.jpg

 

明洞は、呼び込みも多く買い物をすることも少ないので

どうしようかな~と思ったけど・・・・

 

街の雰囲気が、味わえるので気ままに散策。

 

diary2017_img034_016.jpg

 

明洞は、屋台が多くて食べ歩きにはgood!

 

さすがに、昼食でたくさんの料理を食べたので

間食はできなかったけどね~

 

でも、デザードは別腹?!(笑)

 

diary2017_img034_017.jpg

 

街中を、歩いていて目に入ったものがこの看板!

ここは、Milky Bee(밀키비) 明洞2号店というアイスクリーム専門店です。

 

diary2017_img034_018.jpg

 

明洞では、この可愛いバラの花をイメージしたアイスクリームが

大人気のようです。

 

これは、요거트+딸기(ヨーグルト+いちご)3,900ウォン

“サッパリ”して食後のデザートに良かったです。

 

さすが、明洞は1年ぶりに訪れると屋台や店の雰囲気が

変わっていて面白いです。

 

午後5時

乙支路入口駅から東大門歴史文化公園駅(2号線)へ~

 

diary2017_img034_019.jpg

 

ここは、東大門にあるお気に入りの百貨店で

現代シティアウトレット(현대씨티아울렛동대문)です。

 

diary2017_img034_020.jpg

 

午後6時

ここは、地下2階にあるイエローカフェ(옐로우카페)です。

 

昨年は、この巨大なバナナ味牛乳の前で

写真を撮っただけ。

 

diary2017_img034_021.jpg

 

今年2月には、ユートラベルノートさんのありがとうギフト

当選してバナナ味牛乳キーホルダーをゲット!

 

昨年は、キーホルダーも買ってなかったので当選して

嬉しかったけど店内に入ったことがなくて・・・・・

 

今回の訪韓では、必ず行きたかったお店なのよね~

 

diary2017_img034_022.jpg

 

店内は、夕方ということもありお客さんが1組ぐらいで

静かな空間でちょっと休憩。

 

바나나라떼(バナナラテ)4,500ウォン(右)と

바나나쉐이크(バナナシェイク)5,700ウォン(左)を注文。

 

どちらも、甘過ぎず美味しかったです。

でも、一気に飲むと頭が痛くなるので注意かも!

 

diary2017_img034_023.jpg

 

テーブルの横を見ると・・・・いちご味牛乳の商品がありました。

 

これ!

昨年の11月に販売され、話題の人気商品。

 

この日も、韓国人がこれだけを買いに来てたけど

バナナ味牛乳の商品が売り切れなので帰って行きました。

 

diary2017_img034_024.jpg

 

私は、딸기맛바디워시(いちご味牛乳ボデイウォッシュ)8,800ウォン

を購入。

 

まだ、使ってないけど苺も大好きなので楽しみです。

 

diary2017_img034_025.jpg

 

イエローカフェで休憩した後は、百貨店の各階フロアを見ながら

カロリー消費!!

 

韓国で、スニーカーが欲しいと思っていたら・・・・

一目で気に入ったSUPERGA(スペルガ)のスニーカー

 

店員さんも、すごく感じが良くて試しに履いてみると

良い感じ?

というわけで、51,000ウォンで購入。

 

diary2017_img034_026.jpg

 

他にも、1階の入口でスキニー15,000ウォンを見つけて

簡易な試着室で履いてみました。

 

サイズが、ちょっと小さい・・・・(汗)

 

店員さんは、ワンサイズ大きいものを持ってきてくれたので

試着してみるとgood!

 

スキニーは、肌触り&履き心地も良い感じ~

 

ちなみに、値札を見ると79,000ウォン

かなりお得に買いました。

 

diary2017_img034_027.jpg

 

現代シティアウトレット(현대씨티아울렛동대문)は、商品をゆっくり

見てまわれるし意外に安くて良いものがあるかも?

 

買い物をした後は、荷物を置くためにホテルへ~

次は、夕食に・・・・つづく

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ 

 

韓国「6日目:東門大de朝食!ユッケジャン~三清洞・北村散策♪」 < | > 韓国「最後の夜★鐘路ポッサム通りde夕食!チョンジュチッ」

スポンサーリンク