韓国「最終日7日目☆中部市場~東大門de朝食!キムチチゲ~仁川国際空港」

2017年 ソウル・席毛島・仁川

 

訪韓7日目( 4月25日 最終日 )

 

午前6時起床

ちょっと、睡眠不足だけど・・・・

 

あと数時間、滞在している間は最後まで楽しみます。

 

diary2017_img036_001.jpg

 

午前6時45分 ホテル出発

まずは、朝食の前に買い出し。

 

在来市場へ~カジャ!カジャ!!

 

ここは、ウエスタンコープレジデンス(웨스턴코업레지던스)からも近い

中部市場(중부시장)です。

 

初めて、韓国の在来市場を訪れたのがここ中部市場だけど

8年前と比べると本当に様変わりして綺麗になりましたね~

 

diary2017_img036_002.jpg

 

その頃は、塩・アミエビまで買っていたけど・・・・

今は、ネットなどでも購入できるので必要な材料のみ厳選!

 

おかげで、荷物の重量を考えることも楽になりました。

さあ!市場の中を、覗いてみましよう~

 

diary2017_img036_003.jpg

 

通りには、美味しそうなおかずや乾物類などが並んでいます。

 

こういう食材を、見ているだけで色々買ってみたくて

“ワクワク”してくるのよね~

 

diary2017_img036_004.jpg

 

中部市場と言えば、やはり乾物専門なので

常備食の干し鱈を買わないとね!

 

diary2017_img036_005.jpg

 

ここは、中部商会(중부상회)という乾物類を扱うお店です。

 

店頭で、ちょっと商品を見ていて値段を聞くと・・・・・

干し鱈は、1袋13,000ウォン(400g)でした。

 

お店の息子さん?が、とても感じが良かったので購入。

領収書も、書いてくれました。

 

diary2017_img036_033.jpg

 

必要な食材を購入した後も、市場内を散策。

早朝なのか?

通りでは、呼び込みも少なく静かな市場を“ウロウロ”~

 

diary2017_img036_034.jpg

 

ゆっくり、商品を見ながら歩いていると楽しくて

早朝でもテンションUP!!

 

さらに、あるお店を通り過ぎた後に・・・・

Risaピョン:「 さっき、何か気になるものを見たよ!!  」

 

というわけで、そのお店に戻ってみると・・・・

 

あった!!

 

diary2017_img036_035.jpg

 

ここは、チェイル農水産(제일농수산)という

漢方材料や乾物類などを扱うお店です。

 

参鶏湯用漢方材料は、市場やマートなどでも売っていて

よく見かけるけど・・・・

 

diary2017_img036_036.jpg

 

スユック用漢方材料は、店頭で見かけたことがなくて~

大量買いしたい気持ちを抑えて・・・・


スユック用漢方材料3,000ウォンを、3袋購入。

 

diary2017_img036_037.jpg

 

我が家では、これをポッサムを作る時に使います。

韓国が、恋しくなったらお家de韓国料理を楽しみたいと思います。

 

もう一つは、スジョングァの材料ケピ(계피)2,000ウォンです。



diary2017_img036_011.jpg

 

中部市場は、朝早起きすると帰国日でも行ける在来市場!

 

最後に、韓国の雰囲気を味わいながら買い物もできて

楽しめる場所ですね。

 

diary2017_img036_012.jpg

 

買い出しが終わった後は・・・・・

 

最後の朝食へ~カジャ!カジャ!!

朝食は、ホテルの近くでお店探し~

 

午前7時45分 お店が決定

 

diary2017_img036_013.jpg

 

ここは、ホテルからも近く東大門にある

キムサムボ(김삼보)というお店です。

 

店内は、夕食?のような雰囲気だけど

24時間営業なので朝食もOK!!

 

diary2017_img036_014.jpg

 

メニューは、こちら!

さすが、東大門にあるお店ということもあり

日本語・中国語・英語で書かれています。

 

ここは、行き当たりばったりで入ったので

外の看板に大きな字で書いてあったキムチチゲに決定。

 

diary2017_img036_015.jpg

 

김치찌개(キムチチゲ)7,000ウォンを注文すると・・・・

 

二人分のキムチチゲが、一つのお鍋に入って運ばれてきて

 

ビックリ!!

 

diary2017_img036_016.jpg

 

まさか、麺まで入っているなんて想像もしてなかったわ(汗)

しばらく、卓上で“グツグツ”煮込むとこんな感じ~

 

diary2017_img036_017.jpg

 

スープを、一口飲んでみると・・・・

キムチの酸味が、お店の手作り?のような味でgood!

 

キムチチゲは、豚肉・ネギ・豆腐・トックも入って

かなりボリュームもあります。

 

実は、このお店の情報を全く知らなかったので

麺がご飯の代わり?と思っていたのよね。

 

diary2017_img036_018.jpg

 

それが、大間違い(汗)

 

後ろの方に、釜がたくさん並んでいて

まさかここでご飯が炊かれていたとは・・・・・

 

diary2017_img036_019.jpg

 

しばらくすると、釜飯が登場。

 

キムチチゲで、お腹がいっぱいになってきているけど

見ると食べたくなる~

 

一口、食べてみると・・・・

やっぱり、炊きたてのご飯は美味しい!

 

diary2017_img036_020.jpg

 

おかずは、キムチ・干し大根のキムチ・大蒜の甘酢漬け

3種類ありご飯に合うのよね~

 

キムチは、酸っぱくなく辛さも普通なので

観光客でも食べやすい味かな~

 

干し大根のキムチは、歯ごたえが“コリコリ”して少し辛めだけど

甘酸っぱい大蒜の甘酢漬けと調和されて良いかも!

 

シンプルなおかずが、さらにご飯の美味しさを引き立て

ご飯も進む~

 

diary2017_img036_021.jpg

 

お腹が、いっぱいになった後は・・・・

〆のヌルンジ(おこげスープ)で、一休み。

 

ここは、24時間営業ということもあり

東大門で働く人が仕事帰りに食べにきていました。

 

朝食タイムでも、食べて!飲んで!!活気のあるお店でした。

 

午前8時20分

最後の朝食を、キムチチゲで満足した後はホテルへ~

 

diary2017_img036_022.jpg

 

以前から比べると、買いだめも少なくなったので

荷造りも簡単!

出発までは、テレビを見ながら休憩。

 

diary2017_img036_023.jpg

 

ウエスタンコープレジデンス(웨스턴코업레지던스)は、

仁川空港行きバスがホテルの前にあり移動時間も少なく楽なので

長期滞在の時は利用しています。

 

diary2017_img036_024.jpg

 

午前9時20分

ホテルの前から、仁川空港行きのバスに乗車。

 

最近は、仁川空港からソウル駅直通列車を利用する人も多く

以前から比べるとバスの利用者が少ないようです。

 

快適なバスの中では、熟睡・・・・

 

diary2017_img036_025.jpg

 

午前10時40分!仁川国際空港へ到着

帰りも“スホラン”“バンダビ”がお出迎え!

 

diary2017_img036_026.jpg

 

今回は、エアソウルなので自動搭乗券発行機が利用できず

カウンター で手続きを終了。

 

免税店では、買い物もないので空港内の地下1階まで歩いて

軽い運動。

 

午前11時35分

朝食で、たくさん食べたけど昼食は別腹?(笑)

 

ここは、地下1階にあるFOOD ON AIR Studio2という

フードコートレストランです。

 

ちなみに、このお店に入るのは初めて!

 

diary2017_img036_027.jpg

 

店内は、とても広くて外国人だけではなく

地元の韓国人も利用していました。

 

FOOD ON AIRは、Studio1~3まであり多国の料理を

食べることができるようです。

 

でも、やっぱり〆は・・・・・韓国料理よね!

 

Tomoは、돌솥비빔밥(石焼きビビンバ)9,000ウォンを注文。

 

私も、一口味見してみるとゴマ油がかなりきいた

韓国を感じさせる味でした。

 

最後に、Tomoは熱々のビビンバで汗をかいて

“スッキリ”したみたいね。

 

diary2017_img036_028.jpg

 

私は、전부 양반비빔밥(全州式ビビンバ)8,000ウォンを注文。

 

これは、“アッサリ”した味で熱くもないので搭乗時間も気にせず

ゆっくり食べることができました。

 

青梗菜のキムチは、少し辛めだったけど

青唐辛子は見た目よりは辛くなかったのよね~

 

diary2017_img036_029.jpg

 

おかずは、セルフサービスなので好きなものを選んで

食べることができます。

 

空港内のお店ということもあり、全体的に辛さ控えめの

味付けかもしれませんね。

 

diary2017_img036_030.jpg

 

最後の韓国料理を満喫した後は・・・・

 

空港内のイベントを見て、PARIS BAGUETTEへ~

帰国前は、朝食(次の日)のパンを買うのが定番になっています。

 

diary2017_img036_031.jpg

 

これは、정통우유식빵(チョントン牛乳食パン)2,200ウォン

成分は牛乳19.4%・天然酵母2%が含まれています。

 

次の日に、トーストしてそのまま食べたけど

美味しかったですよ。

 

午後1時35分 搭乗時間

1週間の滞在も、これで終了。

 

diary2017_img036_032.jpg

 

午後3時50分 帰国

数時間前には、韓国に滞在していたのに

“あっ”という間に日本へ帰ってきました。

 

韓国は、日本からも近くて気軽に行ける国なので

これからも色々発見や楽しみがありそうです。

 

今回は、初めてWi-Fiもレンタルしたのでとても便利でした。

ワイドモバイルポケットWI-FIルーターレンタル

 

そして、今まで訪韓して思った事ですが・・・・

韓国語を、知らない人でも挨拶一つ相手の国の言葉で

触れることは民間レベルの交流でも大事だと思いました。

(韓国の人が、日本へ来ても同じ事だと思います。)

 

今は、以前の韓流ブームほど日本人は多くありませんが

文化を学びお互いの国を理解していくことが

一歩前進するのでは?と願います。

 

私も、普段から韓国語を勉強しているので(留学経験ありません)

旅行中は自分から積極的に話しかけるようにしています。

 

そのおかげで、訪れた場所やお店などの情報を

ユートラベルノート(UTRAVEL NOTE)さんトラベルノート

旅行情報等を作成しています。

これから、韓国を訪れる方に少しでも参考になれば嬉しいです。

 

次回からの課題は、もう少し早く情報UPすることかな?

では!またの情報を、お楽しみに~

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ 

 

韓国「最後の夜★鐘路ポッサム通りde夕食!チョンジュチッ」 <

スポンサーリンク